【連載:データ流通ことはじめ】地図とモビリティの未来を考える! 第1回 イントロダクション〜道路交通ビジネスの歴史から〜

こんにちは。本連載では、データ流通市場に関連する用語や、業界動向を解説しています。前回まではデータ流通市場の概要についてお伝えしました。今回から分野ごとに解説していきます。最初の話題は「モビリティ」そして「地図」です。 地理空間情報の世界で…

今年からいきなりデジタル活用(DX推進)担当になったひとにおすすめの本――データ活用の14ステップ別に(前編)【連載:Jdexの本棚から】

はじめに 「データの民主化」にまつわる連載書評「Jdexの本棚から」を始めます。 初回は、「データ活用の14ステップ」に沿っておすすめの出版社をご紹介。 全3回に分けて、「国際潮流の理解」から「実践と展開」まで数冊ずつ取り上げます。 はじめに 連載書…

【連載:データ流通ことはじめ】データ流通はなぜ注目される?(後編)

こんにちは、「データ流通市場の歩き方」編集部の小澤です。 前回の記事に引続き、本記事では、「データ流通」という言葉のあたらしい用法について説明していきます。 4. 組織の知識・人材ネットワーク形成 株式・証券のようにデータを「交換財」として売買…

【連載:データ流通ことはじめ】データ流通はなぜ注目される?(前編)

こんにちは、「データ流通市場の歩き方」編集部の小澤です。 前回は、「データ流通」という言葉には6つのあたらしい用法があると書きました。今回はそのうち、「1. 国際的なデジタル経済圏の協調・競争枠組み」「2. 高機能端末、次世代通信網、機械学習の戦…

【連載:データ流通ことはじめ】データ流通ってなんだろう?

こんにちは、「データ流通市場の歩き方」編集部の小澤です。 私たち株式会社日本データ取引所は、「日本のデータを民主化する」を企業理念(ミッション)として、データ流通市場の運営にとりくんでいます――と言うと、よく聞かれます。 「そもそも『データ流…

新連載「データ流通ことはじめ」がはじまります!

こんにちは、「データ流通市場の歩き方」編集部の小澤です。 これから本ブログでは、「連載・データ流通ことはじめ」と題して、定期的な記事更新をおこなっていきます! この連載は、データを使って働くすべての方に向けた「市場のガイドブック」をめざして…

イベント登壇アーカイブのお知らせ(NDLデジタルライブラリーカフェ)

スライド投影資料 2020年12月10日に国会図書館で行われました「第1回 NDLデジタルライブラリーカフェ」に、弊社上島が登壇いたしました。同イベントは「デジタルライブラリーをもっと身近に!もっと楽しく!国立国会図書館のデータ活用の可能性を探る」こと…

「コロナ禍において企業が必要なデータとは何か?」――「データ流通市場の歩き方」イベントレポート(後編)

2020年11月24日、オンラインイベント「データ流通市場の歩き方」がおこなわれました(主催:兼松株式会社、株式会社日本データ取引所)。前編では、3名のゲストスピーカーを招いて、日本のDX推進や、世界で起こっているデータ取引市場の現状についてトークが…

データ流通ビジネスの最前線で起きていること――「データ流通市場の歩き方」イベントレポート(前編)

データ流通市場の歩き方メイン画像 2020年11月24日、オンラインイベント「データ流通市場の歩き方」がおこなわれました(主催:兼松株式会社、株式会社日本データ取引所)。本記事では、2時間にわたるイベントの模様を前後編にわけてお送りします。第1部のゲ…